世界が注目! 奇跡のユーグレナ

今、全世界が注目している「ユーグレナ」に関するブログです

「緑汁」はユーグレナ入りの青汁です

ユーグレナ社は、世界で初めてユーグレナの大量培養に成功いたしました。

すなわち、ユーグレナ社は原材料として利用できるユーグレナを提供できる世界で唯一の会社です。
そして、ユーグレナ社が提供するユーグレナには「ユーグレナマーク」が付され、その品質と安全が保障されております。
(下記参照)

ユーグレナマークは安心安全のミドリムシ商品の証

「ユーグレナ・ミドリムシ」マーク

「ユーグレナ・ミドリムシ」マークは、製造(培養)元であるユーグレナ社が正式に承認した、高品質・安心・安全なミドリムシをお約束するロゴマークです!

このマークは、ミドリムシのリーディングカンパニー「株式会社ユーグレナ」製を示す高品質・安心・安全の証です。

東京大学などで研究され、豊かな太陽とミネラル豊富な水、澄んだ空気が揃う石垣島で培養したミドリムシ(学名:ユーグレナ)。
「ユーグレナ・ミドリムシ」は、ミドリムシのリーディングカンパニー「株式会社ユーグレナ」が自信を持ってお届けする、高品質・安心・安全なミドリムシをお約束するロゴマークです。

「ユーグレナ・ミドリムシ」ロゴマーク
※「ユーグレナ・ミドリムシ」ロゴマークの使用について
1日あたりのユーグレナグラシリス摂取目安量が500mg以上の製品で、「ユーグレナ・ミドリムシ」の使用を株式会社ユーグレナに申請し、承認を得た製品のみに使用することができます。

 

一方で、ユーグレナ社は、自ら、ユーグレナ・サプリメントである「緑汁」を完成させました。

ユーグレナ社の「緑汁」

 

したがって、今、ユーグレナ社あるいは競合他社によるユーグレナ・サプリメントの研究・開発が活況を呈しているわけです。

 

かかる状況下においてユーグレナ社が提供した「緑汁」は、大麦若葉や明日葉などを含有する「青汁」に、「ユーグレナ」と「クロレラ」を配合したものです。
参照:
大麦若葉について;
明日葉について;
青汁とは;
クロレラについて;

 すなわち、ユーグレナ社は、青汁に「59種類もの栄養素をバランスよく含むユーグレナ」と「クロレラ」を配合することにより、「緑汁」>「青汁」となるサプリメントを完成させました。

f:id:hiroshi999999999:20170810171039p:plain

一方、競合他社においても、「緑汁」との差別化を図るべく研究・開発が行われ、様々なタイプのユーグレナ・サプリメントが開発されております。

勿論、更なる有効成分を加えるべく研究もされていますが、ユーグレナが59種類もの栄養素をバランスよく含む優秀な成分であるため、更なる有効成分を加えることによる性能向上は、なかなか困難かもしれません。

また、「緑汁」は青汁タイプのサプリメントであるため、カプセルタイプや粒タイプに形態を変更することにより、差別化を図る試みもなされております。

青汁タイプ、カプセルタイプ、粒タイプには、それぞれメリットとデメリットがありますから、「カプセル化」「粒状化」は、「緑汁」との差別化を一応図れているようにも思われます。

しかしながら、個人的には、カプセル化や粒状化は、緑汁との差別化を図ることのみに目的があるようにも思えるのです。

 

カプセルタイプ
薬やサプリメントのカプセル化は、通常、有効成分の苦味・匂いのせいで飲むことが困難なときに行われます。
ところが、ユーグレナはカプセル化しなければ飲めないほど不味くはありませんし、匂いもやや青臭い程度です。

個人的には、コストパフォーマンスの悪いカプセル化は不要と考えます。

粒タイプ
粒状化に際しては、通常、賦形剤や結合剤などの添加剤を混合して打錠する必要があります。
粒タイプには、計量が不要になる、携行に便利であるというようなメリットがありますが、粒状化のために添加剤を加えなくてはならないのが残念です。

青汁タイプ
青汁タイプは、成分のほとんどが有効成分であることが大きなメリットだと思います。
また、野菜不足を補うことを主目的とする「青汁」に、動物性の栄養素あるいはパラミロンなどの特殊成分までもバランスよく含む「ユーグレナ」と「クロレラ」を配合することは、実に理にかなっていると思えるのです。

「青汁タイプでなくても青汁成分を含有した錠剤やカプセルがあるよ」と指摘される方もおりますが、錠剤やカプセルに含有できる量には制約があります。

 

ユーグレナ社の「緑汁」

 

 

「ユーグレナ」の詳細を、ご確認ください。

japanese-chess.tokyo

 

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ?

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:今日の健康・医療情報