世界が注目! 奇跡のユーグレナ

今、全世界が注目している「ユーグレナ」に関するブログです

【緑汁】には今注目の「ユーグレナ」が500mg以上配合されている

 

上記動画のユーグレナに関する説明を補完してみたいと思います。
ご参照いただければ、幸いです。

 1.ユーグレナは、植物と動物の両方の性質を持っています。

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

2.ユーグレナは善玉菌を増やし、便秘に効果があります。

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

3.ユーグレナは、「パラミロン」を含んでいます。

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

4.ユーグレナの目標摂取量は500mgです。

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

5.ユーグレナは59種類もの栄養素を含んでいます。

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

6.ユーグレナの吸収率は93.1%です。

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

7.ユーグレナは、燃料としても利用されます。

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

 

動画中で発言されているとおり、「ユーグレナの大量培養」は東京大学とベンチャー企業である「ユーグレナ社」との共同研究により、世界で初めて成功いたしました。

ユーグレナ社は、このユーグレナを従来の青汁をパワーアップするものとして配合することにより、「緑汁」を完成させました。

動画中でも述べられておりますが、ユーグレナは通常の食事に加えて摂取することにより、パワーを発揮いたします。
したがって、ユーグレナを青汁とともに摂取することは極めて理に適っているわけです。

 

すなわち、「緑汁」は、有機大麦若葉末、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉末、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、酵母エキスおよび香料からなる「いわば革新的青汁」です。
(参照:大麦若葉明日葉クロレラ

その構成を検討してみると、「緑汁」は、
Ⅰ)青汁構成成分:有機大麦若葉末、有機明日葉粉末およびイヌリン、
Ⅱ)パワーアップ成分:ユーグレナグラシリス、クロレラおよび酵母エキス、および、
Ⅲ)添加剤成分:イソマルトオリゴ糖粉あめ、および香料、
により構成されています。

 

ユーグレナ社の「緑汁」↓↓↓

 

 

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ?

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:今日の健康・医療情報