世界が注目! 奇跡のユーグレナ

今、全世界が注目している「ユーグレナ」に関するブログです

イヌリンとは?

イヌリンは、植物によって作られるダイエット効果の高い多糖類の一種です。

イヌリンは、脂肪の蓄積を抑え、血糖値の正常化し、便秘を改善します。

 

イヌリンとは、植物によって作られる、天然の多糖類の一種です。
主に、菊芋、チコリ、タンポポ、ごぼうなどの根や地下茎に蓄えられます。
特に、菊芋はイヌリンを約10%~12%も含んでいます。

f:id:hiroshi999999999:20170917132339p:plain

イヌリンは特徴的な糖質で、人間が持つ酵素では消化吸収できません。
そのため、ブドウ糖の生成が抑制され、肝臓への負担が軽いのです。
さらに、インシュリンの分泌量を低下させるので、膵臓の負担も軽減します。
これらの相乗効果により、イヌリンによれば血糖値の上昇を抑えることができます。
イヌリンが注目を集めているのも、このインシュリン抑制によるダイエット効果です。

 

インシュリンの分泌が増えると、脂肪がどんどん蓄えられ、代謝されにくくなり、太りやすくなります。
ところが、イヌリンはインシュリンの分泌を抑制しますから、血糖値の上昇が緩やかになり、過度のインシュリンの分泌が抑えられて、脂肪の蓄積が抑制されます。
一方で、代謝を促すので、太りにくくなります。

 

イヌリンは腸内細菌により分解されて、フラクトオリゴ糖になります。
このフラクトオリゴ糖は善玉菌のエサとなるため、腸内環境の改善、便秘予防効果があります。

 

さらに、イヌリンは食物繊維ですから、便や老廃物が腸内に留まる時間を短くし、排泄を促し、腸の運動を活発にします。
しかも、肥満の原因になる栄養素が腸から吸収されるのを防ぎます。